アメブロで思うように集客できない人必見!消費者目線で残念なブログの書き方

集客できるブログといえばアメブロだけど、全然集客できない…

アメーバブログは芸能人など多くの著名人がやっていて、とにかく利用者が多いのが最大の特徴ですよね。

このマーケットの大きさを利用して多くの方が集客などに利用しています。

実際に私も自営を始めようと思い、集客目的でアメブロを始めました。結局、ブログを書くのが楽しくてアフィリエイトの道へ変更しちゃいましたけど…

しかし、アメブロを始めてみると集客したい気持ちが先行して空回りしてる方がチラホラ見受けられます

心理カウンセラーだの企業コンサルだの、「集客したい」=「必死さ」が読者にひしひし伝わるようなやり方をしている方が結構多いです。

一体どんなことしてるとそれが伝わっちゃうのか?

読者目線、消費者目線で解説していきます。

メッセージがコピペの自己PR

読者登録、いわゆるフォローをしたりされたりすると、たまにメッセージが送られてきます。

このメッセージを完全コピペの自己PRのみ(しかも長文)で送ってくる人がめっちゃ多いですね。

宛名だけ変えてるんじゃない?ってバレバレですよ。

「素敵なブログなのでフォローさせていただきました」とか書いてありますけど、素敵ってどんな点が素敵なの?って突っ込みたくなっちゃいます。

印象には残るかもしれませんが、イメージダウンにしかならないです。

こんなコピペのメッセージなんて送るくらいなら何も送らない方がマシです!

フォローをして、いいね!をたくさん押し、さらにコメントする方がとても印象が良いです。

いいねされたら誰が押してくれたか見ますし、毎回押してくれると印象にも残って、その方のブログを読んでみようかなという気持ちになります。

どうしてもメッセージを送りたいなら、簡単に「交流できたら嬉しいです。宜しくお願いします。」と簡潔な文章で十分です。

または何か共通点があるならそれを添えると好印象です。例えば、住んでいる地域が同じ、趣味が同じなどですね。

今から改善してみましょう。

ブログが集客や商品の宣伝ばかり

ブログを読む心理としては「有益な情報を得たい」「楽しい気持ちになりたい」「共感したい」という気持ちがありますよね。

ブログタイトルに興味を惹かれて、ある程度期待をして、その人のブログを読むわけです。

好きな芸能人なら宣伝ばかりでもOKですが、どこの誰だか知らない人のブログで、トップからいきなり宣伝されたら読む気にならないですよね。

ブログ集客は内容ありきのツールです。理想としては

  1. 簡単な自己紹介
  2. 有益な内容のブログ
  3. ブログ内容に添った宣伝

が理想的です。

子育てカウンセラーなら、まず何をしてる人か自己紹介、子育てによくある悩みの紹介、その悩みの解決法をブログに記載した後「あなたの子育てに関するお悩み相談はこちら」といった流れが理想ですね。

ブログのトップにいきなり「セミナー開催!申し込みはこちら」と書いてあっても、どういう内容のセミナーで、どんなことをしてくれるのか、さっぱり分からないですよね。

ブログなのですからまず内容を充実させ、純粋に読者を魅了しましょう。

何度も再フォローしてくる人

アメブロはそのブログのフォロワーを見ることができます。

新しくフォロワーになった順で掲載されるので上位にいると宣伝効果があります。

このシステムを利用し上位に載る為、一度フォロー解除をして再フォローしてくる人がかなりいらっしゃいますが、とても不愉快な行為です!!

ブログ読者には宣伝になるかもしれませんが、ブログ運営者からの印象は最悪です。フォロワーから削除されてもおかしくない行為だということを自覚した方がいいですね。

もしかしたらアメーバキングで自動的に行こなわれているのかもしれません。

アメキンは一時的にフォロワーを増やすには即効性があって魅力的かもしれませんが、機械的な操作は利用者からしたら不快に感じる人が多いです。

地道にご自身でフォロー・いいね回りをして宣伝していくのが一番よろしいかと思います。

さっそく改善してみよう

  • メッセージでコピペ宣伝自己PRは印象悪い
  • ブログ内容は充実させつつ宣伝は最後に
  • 再フォローはしない方がいい

結論としては、売りたい気持ちが行動に出過ぎて読者が引いちゃっている、ということですね。

待ちの姿勢で余裕のある人から商品を買いたい、という消費者心理をもっと理解すべきですね。

Twitterでも同様のケースがありますので、上記に当てはまっていないか再確認しましょう。

お役に立てますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です