お返しありき、自己満足な贈り物は迷惑な理由【キンコン西野さんに同意】

先日、Yahoo!ニュースで「差し入れはいりません」キンコン西野氏の呼びかけ話題に 贈り物は贈る人の自己満足かという記事を読みました。

このツイートに対する記事ですね。

これは、まさにその通りです。芸能人は差し入れが大量に届くでしょうから消費するにも大変かと容易に想像できますよね。私も贈り物、プレゼントいらない派です。

昔の私はがめつかったので、「貰えるものは貰っておこう」というスタンスでしたが、物が少ない生活を始めてからは贈り物はすごく負担になりました。

さらに欲しくないものでも喜ばなきゃいけない感、お返しをしなきゃ感ってありますよね?個人的な考えとしては

独りよがりな贈り物、見返りを期待する贈り物は、お互いにストレスなだけです。

今回はこの理由を深掘りしていきますね。

いらない贈り物はゴミになります

何かを贈りたい、という気持ち自体はすごく嬉しいですよね。しかし、その気持ちが重たく感じてしまうものは多いです…個人的に貰って困ったものを挙げます。

  • 友達のお下がりの洋服
  • 元カレが買ってきた30個以上の大量のカップ麺(しかも全部同じ)
  • 全然好みじゃないアクセサリー、財布等
  • 使いかけの化粧品
  • 大量の食器
  • 旅行のお土産

結論としては、食料・消耗品以外の“もの”は全部いらないですね場所を取るものも苦手です。

お下がりは子供の服ならワンシーズンでサイズが変わるので重宝しますが、大人の女性服で、流行り遅れでまったくテイストの違う服とかただのゴミですよ。その他、好みではないものは何でもNGです。

今はメルカリなどのフリマアプリがあるので転売も可能ですが、労力の割には大した利益にはなりませんよね。特に食器などは梱包も大変だし送料もかかります。

上記の贈り物って、「不用品の押し付け」「リサーチ不足」「旅行行ったらお土産はあげなきゃ感」といった贈り手の裏側まで見て取れる感じがあります…良かれと思って贈っているのは伝わりますけど、相手を逆に不快にさせては意味ないですよね。

贈り物をするなら、とにかく残らないものがいいですね。私ならこれを贈ります。

  • 行きたいと言っていたレジャー施設のチケット
  • 好きと言っていたお菓子
  • 実家で大量に貰い過ぎた果物のおすそ分け
  • 欲しがっていたゲーム
  • ギフト券

ギフト券は最強です。「これで好きな物買ってね」だと、お互いにメリットが大きいです。贈り手は好みが分からないから失敗せずに済みますし、貰い手も何も気にせず好きなものを買えるし、金額が足りなくても自分で補填できますからね。

欲しいものを買ってあげたいなら、きちんとリサーチをするか、一緒に買いに行くのがベストです。私はサプライズとか大嫌いですし、いらないものは欲しくありません。サプライズならケーキやプロポーズなら嬉しいです。後日、プレゼントや婚約指輪を一緒に買いに行きたいですね。

お返しや見返りを期待する人は器が小さい

日本では「貰ったらお返しする」という風習がありますよね。しかし、これが「お返ししなければ」という負担になっていることは多くあります。

  • お中元・お歳暮・年賀状
  • 出産祝い・新築祝いなど

上記は習慣としてお返しが必須ですよね。私はお中元や年賀状は送るのをやめました。お互いに負担ですし、1回送ると一生続けなきゃいけなくなるので、早めにやめた方がいいですよ。

お祝いなどで頂くお金も「半返し」しなきゃいけないとかイミフです。だったら最初から半分の金額でいいのでは…と突っ込みたくなります。出産祝いなんて、産後のクソ大変な時に内祝いを贈らなきゃいけないとか、嫌がらせですよ。私はお祝い金を渡すときは「お返しはマジでいらないからね」と言ってお渡しします。

「お返しが来ない」「お返しが大したものじゃなかった」とか言うヤツは無視です

昔の私は、母親の影響を受けてか「あの人はお返ししてこないのよ」「この人のお返しはこれっぽっちよ!有り得ない」など、裏で陰口たたく嫌な奴でした…本当に黒歴史です…口には出さないけど、このように思ってしまう人は多いのではないでしょうか。

私は義実家と関わるようになってから、この考えがすっかりなくなりました。義両親もその親戚の方々全員が「お祝いであげたんだから(好きであげたんだから)、お返しなんていらないよ。必要なことに使ってね」と口を揃えて言います。

「贈り物って本来、見返りを求めないものなのだ」と実感した瞬間でした。

贈り物って、自己満足か見返り欲しさのどっちかですよね。Yahoo!ニュース記事内のコメント欄も見てて「西野さんに差し入れして顔を覚えてもらいたい」という見返りを期待してるケースは多いのかなと考察しました。「いらない」と言っているなら贈らない方がいいですよね。それでも贈るって、本当に自己満足でしかありません。

どうせ贈るなら「本当に喜んでくれて、見返りなしでも贈りたいと思う相手に、必要なものを」が鉄則ですね。これを徹底するようにしたら、お返しなんて全然気にならなくなりました。

「お返ししろ!」「良いものを贈れ!」とか言ってる人は、本当に自分の事しか考えてない小さい人間なので、無視で問題ないですよ。お返ししないぐらいで離れていく友人って…必要ですか?あなたのことを「自分の利益になるかどうか」でしか見てないかもしれませんよ?

自分のプレゼント習慣を見直してみよう

西野さんのように頂き物を断るのはかなりの勇気がいります。まずは自分がプレゼントする物や相手を見直してみるといいですね。旅行のお土産を職場の人に配るのは、お金もかかりますから、いっそやめてみてもいいと思います。

見返りを期待しての贈り物をする前に、もっと別の方向でその相手に向き合ってみるのもいいかもしれません。

私も自己満や見返りを求めないように、またプレゼント習慣を見直していきます。

お読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です