「妻の美しさは男の責任」は事実です。夫を稼ぐ男にする近道

先日、荒川祐二さんの「大富豪 父の教え 幸せのコツ」という本を読みました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸せのコツ 大富豪 父の教え [ 荒川 祐二 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/5時点)

この本自体は自己啓発本でありながら、著者の実話です。著者の父が亡くなるまでの話を、その父が残した格言と共に紹介しています。私も父を4年前に亡くしているので、号泣しながら最後まで一気読みでした。

その中に、こんな話が出てきました。

「それともう1つ。俺からお前に伝えられることは、結婚をする以上、女をいつまでも綺麗でいさせる、男でないとあかんぞ」

「…どういうことでしょう?」

「そのまんまや。金銭的事情や、出産や育児、その後の家庭的事情、夫婦仲。そういった一つ一つで、『苦労』をさせ続けてしまうことで、女性は一気に老けこんでしまうんや。いつまでも女性は内面から輝き続ける、『女』でいさせなあかん。それをさせるのも、男の器やということや」

要は「妻の美しさは夫の責任」ということですね。

これを読んで「まさにその通り!」と感じました。実際に、私もこれを体感しています。(私が美しいかどうかは触れないでください…)

妻が綺麗だと夫は幸せです!!

妻側から言う事じゃないだろ…って反論もありそうですが、妻はこれぐらい言える人の方が家庭円満ですよ!今回は、この根拠、そして妻側からできることをご説明していきますね。

「かわいい」と言われる妻になるためにすること

この本ではさらにこう述べています。

「くれぐれも、お金で苦労させるようなことはしたらあかんぞ。子育てで疲れさせるようなことをしたらあかんぞ。一番大切な存在やからこそ、いつまでも、いつまでも、『綺麗やな』、『かわいいな』っていう、言葉がけをすることも忘れるな。間違っても、『疲れた』、『老けた』、『私はもうおばちゃん』、そんな言葉を絶対に、言わせるようなことをするな。えぇか?嫁さんというのは、これからお前と一生を添い遂げる、『大切』な宝物やねんからな。決して自分のことだけを考えず、そんな大切な宝物を、一生輝かせ続ける男であれ」

こんなこと言ってくれる旦那だったら素敵ですよね。

うちの旦那はモラハラだし、稼がないし、家事・育児も全然やらないし、こんな素敵な旦那じゃない!

もう離婚するしかない!?

いえいえ、離婚する必要はありませんよ。妻側から変わっていけば、旦那も徐々に変わってきます。実際に私がやっていることを挙げます。

  • 旦那のことを労う、感謝する。「いつもありがとう」と言葉で伝える。
  • 褒めて欲しければ、まず相手を褒める。「今日もかっこいいね!」
  • 「家事やってよ!」ではなく、「これやってくれたら助かるなー」とお願いする。
  • 仕事辞めたい…と言われても「いいんじゃない?あなたなら、なんとかなるでしょ」と受け入れる。

自分が言われて嬉しいことを、まず相手にもやってみることですね。自分がしてないのに、クレクレでは厚かましい女と思われてもおかしくありませんから。

家の事を何もしない旦那に、言いたいことを我慢するのは一番良くありません。男は察せないので、言わないと気づきませんよ。私は、家事も育児も、褒めてもらいたい時も、どんどんお願いします。「褒めて~」と可愛く甘えてみると、男性は純粋に嬉しいですよ。「今日も可愛いね」とか、ウソでも言ってくれるようになります。

男性のヒーロー願望を叶える

子供って、男の子と女の子で将来の夢などが全然違いますよね。

男の子はヒーロー願望

女の子はお姫様願望

これは大人になっても変わらない、心の奥底の願望です。私は何人もの男性とお付き合いしてきましたが、ことごとく男性のヒーロー心を潰してきたな…だから上手くいかなかったんだ…と今になって思います。

実は私たちが結婚したとき、旦那は無職でした。転職活動中だったのですが、特に私は心配していませんでした。国家資格を持っている、というもありましたが、何よりも「この人ならどこでも就職できるでしょ」と信じ切っていたからです。結果として、手取り月収12万円アップで再就職しました。男性って女性に「あなたは大丈夫。できるでしょ?」と言われると、なぜか俄然やる気が出ます。

ここで妻が「私が働かなくちゃ…」ってなると、旦那は「妻(姫)の助けがないとやってけないなんて、ヒーロー失格だ…」と逆に萎えますよ

「ヒーローになれる!」と後押ししていくとアゲマン化していくので、なぜか収入も上がっていきます。「妻を経済的にラクにしてあげたい」というヒーロー魂で、ガンガンお金を稼いできてくれますよ。

「女の美しさは男の責任」ということは、妻は幸せで楽しそうにしてるだけでアゲマンです。逆に何もしない方がいいですよ。

余談ですが、旦那が何かでへこんでいても、放っておく方がいいです。女性は「大丈夫?」と寄り添われたい人種ですが、男性は自己完結型なので放置がベストです。ラクだし、なぜか夫も「一人にさせてくれて有り難い!」と感謝してきます。

旦那を稼げる男にしていきましょう

妻がニコニコ幸せそうに小綺麗にしているだけで旦那が稼げるようになるなら、やってみる価値はあります。

それでも上手くいかなければ、離婚でいいと思います。色々やってダメなら、残念ながら「あなたのヒーローではなくなった」と思いましょう。

全部タダでできます。月5千円もあれば、小綺麗な女ぐらいにはなれます。是非試してみてください。

お役に立てますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です