家計簿をつけなくてもお金は貯まる!簡単な家計管理法

家計簿が続かない…袋別けも面倒で挫折しちゃう…

一般的には、家計を管理するツールとして家計簿は必須アイテムですよね。

お金の出入りを把握すればお金が貯まる、というのが一般論となっています。

実際に私の母もつけていますし、私も独身時代と結婚当初は家計簿をつけていました。

ですが現在、私はファイナンシャルプランナーですが家計簿をつけていません

ちなみに先取り貯金や項目別予算別け(袋別け)なども何もしていません

つけなくなった理由は、一人目出産によって時間的に余裕がなくなったためです。

ほったらかしでもいいや、という感じでやめてみたのですが、家計簿をつけない方がお金が貯まるようになりました

以前は旦那の給料だけでギリギリ生きていけるかな、という感じでしたが、今では旦那の給料から月3万円は余裕で余るようになったのです。

その代わりに実行したこともいくつかあります。

家計簿なしのメリット、家計簿をつけない代わりにしたことを今回はご説明していきます。

家計簿をつけないメリット

まずは家計簿なしのメリットをご紹介します。

  • 家計簿をつける時間が浮く。
  • 家計簿ツールを捨てられる。(ノート、アプリ、エクセルなど)
  • 毎回レシートを貰わなくても気にならない。
  • お金を使ったことに後悔しなくなった。

などですね。挙げればキリがないのでこれぐらいにしておきますがww

私の場合、完璧主義者なのか、家計簿は1円単位できっちりつけたいタイプでした。

そのためレシートは必ず貰い、友達との割り勘などもスマホにメモして計上していた程です。

同じようにしている方は多いかと思います。

家計簿をつけている時は負担に感じていませんでしたが、やめたら本当にラクになったので、自分にとって結構負担になっていたのだと気づきましたね。

何よりも時間です。これ、1日5分だとしたら、1年で1825分、大体30時間分になります

1年のうち丸1日以上家計簿に使ってるって勿体ないですよね

この1日5分で窓掃除したりや子供と触れ合っている方が有意義な時間を過ごせますよね。

それに家計簿をつけていると

今日はお金いっぱい使っちゃったな。

今月は食費がかかり過ぎたな。

と後悔することが多いです。

この後悔を次の買い物に活かせるか、と聞かれたら、答えはノーです!!

私の経験上、使っちゃったなと思うだけで終わりです。

それに、どうしても月ごとにお金の使い方は違いますので、出費が多い月もあればそうでない月も出てきます。

こうやって一喜一憂するのも時間の無駄です。

ではどうやって家計簿なしで貯金できるようになるか?次です。

徹底的に固定費をスリム化、予算設定、断捨離

固定費

まずは固定費を徹底的に削減していきます

固定費は家賃や住宅ローン、保険料、車関係、通信費、教育費などですね。

最近ではウォーターサーバーレンタルや映画などの動画配信の月額料金などもあります。

これらをどんどんやめたり、契約を見直していきます。

  • 自動車の保有自体を見直してみたり、自動車ローンの残債を貯金で払えるなら完済してみる。
  • 保険料は最小限に。収入の多い家族だけ加入し、医療保険は解約しよう。
  • スマホは全員で格安SIMへ。私達夫婦ともに楽天モバイルを利用、スマホ代は二人で3500円です。
  • 子供の習い事は本人に確認。楽しくて行きたい習い事だけに厳選。大人のジムやスクールなども見直しましょう。
  • ウォーターサーバーや動画の月額契約は全解約で問題なし。必要な時、観たいときに買えばOK

これをやると3万は余裕で浮きますね。これを全部貯金や資産運用に回しましょう。

食費と日用品

食費と日用品は週別に予算を作ります。

私は食費・日用品合算で週1万円、とざっくり設定しました。

いつも週2回に食料の買い出しに行きますが、一回に使う金額は4,500円を目安にし、これで食費は9,000円です。

残り1,000円は洗剤などを購入します。これはゆるーくやっています。

子供のオムツは1,500円くらいなので、たまにオーバーしてしまいます。

週1,000円までは臨時費で購入可能にしています。

変動費は時と場合によって本当に変動してしまうので、ギチギチに管理してしまうとストレスです。

ご家庭事情に合わせてざっくり管理していきましょう。

断捨離

とりあえず自分のものだけ、これも徹底的に大規模断捨離です。

特に女性の場合、洋服だけでもお気に入りを厳選しておくと良いです。

お気に入りだけ身に付けるようになると、本当に洋服を買わなくなります

買うにしても衝動買いは絶対しなくなります。なぜなら一度捨てまくっているので、「もう捨てたくない」「大事に使ってあげたい」とメンタルが変化するからです。

しかも物が減ると自分の家の風通しも良くなり居心地まで良くなります

その影響で、あまり外に出なくなるので交際費やレジャー費も激減になります。

買い物すらも減りますし、固定費3万円に加えて、使わない月は6万余る月も出てきます。

後者は断捨離のおかげだと私は確信しています。

家計簿をつけても無駄遣いは直らないけれど、断捨離をすると本当に無駄遣いが直ります

無料で出来ますから試す価値有りです。

さっそく実行してみましょう

  • 家計簿をやめると時間が浮く。
  • 固定費を徹底的にスリム化する。
  • 食費などは週〇円とゆるく設定する。
  • 断捨離で物欲がなくなる。

これを全部やれば家計簿なしで貯蓄体質になります。

時間もお金も浮くなんて最高ですよね!是非お試しになってください。

参考になりますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です