注文住宅の探し方/契約までの流れをご紹介【体験談】

子供も生まれて手狭になってきたし、そろそろマイホームが欲しい!

注文住宅ってどうやって探せばいいの?

結婚・出産などで人生のステージが変わったタイミングは、住まいも変える良い時期ですよね。

私は二人の子供がいます。賃貸のアパートでは狭くなってきましたし、走り回ったり激しくジャンプしたりと、ついつい近隣も迷惑も考えて、マイホームを購入しました。

好きなようにカスタマイズしたかったので土地付きで注文住宅を選びました。

私はこの注文住宅の探し方や選び方で正直に苦労しました…

今回は、これから注文住宅を考えている人向けに、探し方をご紹介していきます。

住宅ローンの計算と物件の探し方

家探しをする時にやりがちなのが「まずググる」ですよね。

私もググりました。しかし、間違ってはいないのですが、これだと遠回りになります!

調べる順番はずばり、こちらです。

  1. 住宅ローンを借りられる額を確認する。
  2. 住みたい場所に順位をつけていく。
  3. ネットや住宅情報誌で実際の物件を選ぶ。
  4. 現地を見に行く。

まずは、自分の世帯年収だと住宅ローン借入額はいくらになるのかを計算していきましょう。

参考記事→住宅ローンの借入可能額と返せる額は違う!限度額いっぱい借りると破綻します。

この借入額と用意できる頭金を足して、ざっくり予算の上限を頭に入れておきます

注文住宅の建物だけの金額の目安は1,500万~3,000万円です。工務店や設備によって高額になる場合がありますが、中間帯で2,000万円見ておけばOKです。

この金額を踏まえて、土地探しをしていきます。予算が4,000万円なら、土地で2,000万円以内を探しましょう。

予算オーバーの場合、場所にこだわるなら坪数の少ない狭い土地を、広さにこだわるなら郊外の安い土地を選ぶなど、妥協は必須です。

住みたい場所の候補が何件か出てきたら、必ず現地に行ってみましょう!

その場所の空気感を感じて、「合う・合わない」を直感で判断すると間違いなしです!

周りの住宅の雰囲気とゴミ置き場の状況も見ておくと、治安がいいか悪いか判断できます

建築条件付き土地と建築条件無し土地の違い

よく更地になっている土地を見かけると「建築条件有り」など看板が立っていますよね。

私は注文住宅を探す際に、この「建築条件の有無」の違いも、全然知りませんでした…

建築条件付きの土地

  • その土地を買うと、その土地に建てる建物の建設会社は選べない。予め決められている。

建築条件なしの土地

  • 土地のみの売買。建築会社は自分で選ぶ。

体感としては、大体の土地が「建築条件付き」ですね。この土地の販売者自体が建設会社であることが多いので、そこで建てるのが条件、ということになります。

私は「建築条件付き」で選びました。なぜなら…

建築条件無しだと、住宅ローンの契約を2回しなければならないからです。

これ、お金的にも時間的にも面倒なんですよ!

我が家が住宅ローンを組んだ際の手数料は全部で30万円ほどでした。これが2回だと2倍の60万円もかかってしまいますよね。

さらに住宅ローンの審査も2回やらなくてはならないため、時間も手間もかかります。

余程気に入った土地でない限りは、建築条件付きの土地を購入すことをお勧めいたします。

契約と手付金

  1. 気に入った土地の管理会社(建築会社)に連絡する。
  2. 店舗に出向き、大体の見積もりと建設予定日、契約内容の説明を受ける。
  3. 手付金を払い、契約成立。

契約自体は簡単です。

この契約の前に、モデルルームに行ったりする方もいますが、私たちは参考建設例の冊子で決断しました。

ぶっちゃけ面倒だった…っていうところですね。旦那の休みも少なかったですし。

契約の際の「手付金」ですが、我が家は40万円払いました。「概算見積もり額の10%程度」が目安になりますが、工務店によって異なります。

後から知った話ですが、同じ工務店で注文住宅を建てた友人は「手付金3万円」だったそうです…!!

そんな金額でウン千万の契約しちゃっていいのかな…

と正直思いましたけど、工務店側の営業からしたら契約が取れればOKな感じなんですかね…

この手付金に関しては本当に工務店側に問い合わせて確認しておきましょう。50万円ほどあると間違いなしです

さっそく探してみましょう

まずは住宅ローンをいくら借りられるか調べ、その金額を元に探していきましょう。

頭金と手付金は多く準備しておくに越したことはありません。せっかく気に入った物件が見つかっても、手付金が足りず諦めることになってしまっては勿体ないですよね。

一生住む予定の住宅ですから、納得のいく家にしたいですね。

さっそくリサーチしてみましょう。ご参考にされば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です