見栄を張ると散財します【プライドはお金になりませんので捨てましょう】

フォロワー、いいねを増やしたい…!

子供の友達が習い事をしてるから、うちも同じことしないと負けちゃう!

お金持ちに見られたい!貧乏だと思われたくない!

生きていると見栄を張っちゃうことは色々ありますよね。上記のようなフォロワー数やいいねの数、ママ友と張り合ってみたり、お金持ちに見られたくて高級な車や衣類を身に付けたり…でもこれ全部、散財の元です

見栄を張ってもいいことはひとつもありません。今回は見栄を張ると散財してしまう根拠をご説明していきますね。

なぜ見栄を張ってしまうのか?原因

なぜ人は見栄を張ってしまうのでしょうか。大元の原因は以下です。

  • 自分に自信がない。
  • 承認欲求を満たしたい。
  • 周囲の目が気になる。
  • プライドが高い。

「自分に自信がないので、他人に認めてもらって自信をつけたい」という理由が大きいです。しかし、これでは「他人に認めてもらえないとダメな人間」という思想も発生しますので、ずっと見栄を張り続けなければいけない状態に陥りますよね。プライドも元々は劣等感からくる感情です。

見栄を張らないようにするには、「ダメな自分もOK」「貧乏でもOK」「周りが何を言おうと私は私」と、自信をつける必要があります。なかなか難しいですが、周囲に承認してもらうより、自分が自分を認めてあげることからやってみましょう

見栄を張るとのちのち精神的にも金銭的にも苦しくなります

見栄を張ったまま生きていたら、人生苦しくなりますよ。以下のループに嵌っていませんか?

  1. お金持ちに見られたくて、ローンや借金をして高級品を購入する。
  2. 元々カツカツなので、さらにプラスで返済に追われる。
  3. さらに高級品を購入する。
  4. 給料が上記の支払いで引き落とされ、生活費が足りなくなる。
  5. 生活するためにさらにローンと借金が増える。

本当は一般人なのに、お金持ちアピールをしていると、ずっと「お金持ち」を続けなくてはいけませんよね。SNSでアピールするなら、それこそ毎日更新していかなくてはならないでしょうし、その度に高級品・高級ホテル・高級ディナーなどをアップしていかなければなりません。1回見栄を張るとずっと見栄を張り続けなければならないのです。

例:頑張って高級住宅街に住む

  • 周りが高級車ばかりで恥ずかしくなってローンで外車を買う
  • 周りの子がほとんど私立の小学校に行ってるから、無理してお受験させる
  • ママ友とのランチで1回3万円するけど、無理して毎回参加する。

それなりの収入があって「収入>支出」なら問題ありませんが、「収入<支出」になってしまうと結果的に支払いが苦しくなります。「背伸びした自分」「自分じゃない自分」を演じるって、精神的にも苦しくないですか?

例として「知ったかぶり」が分かりやすいです。知ったかぶりをするとその後の話についていけなくなったり、全然できない仕事を振られたりするなど、面倒なことになるケースは多いですよね。結果苦しくなるだけです。

私は学生の頃、「オシャレな女子がチヤホヤされる」と思っていた私は、本当はそれほど興味のなかった洋服を買い漁りました。毎日私服なので、同じ服は着ないようにしていた結果、洋服代が最大月15万円にもなってしまいました…アルバイト代は月5万ほどでしたので、完全な赤字でしたね。「本当は平凡な自分」なので、バレないようにも必死でした。

見栄っ張りってお金かかるな…と今になって思います。見栄はさっさと捨てちゃいましょう。

見栄を張るメリットが少なすぎる

見栄を張るメリットってあまりないですよね。強いて言うなら以下です。

  • お金持ちと勘違いされる。
  • 「すごい」「素敵」などと褒められる。チヤホヤされる。
  • いいねやフォロワーが増える。

完全に自己満足の世界かなと…。SNSのフォロワー数は、多い方が仕事が来たりもするので高めの自己投資と考えればOKかもです。GENKINGさんもSNS投稿で借金を重ねて盛りまくっていたそうですが、結果仕事になって借金も完済していますからね。しかし、ほんの一握りですよ。

あなたの見栄っ張り度チェック

こんな行動も見栄から来ています。あなたはどれぐらい当てはまりますか?

  • お誘い、勧誘を断れない。
  • お祝い事でもないのに人に奢ってしまう。
  • 値段が高いほど良いと思ってる。
  • 友人よりも立派な家を建てたい。
  • 周りから浮きたくない。
  • SNSで盛った写真や内容を投稿する。
  • 必要以上に習い事や教育費にお金をかけるのは当たり前。

全部お金がかかりますね。1つでも当てはまったらアウトですよ。家と教育費は投資と考える人もいますが、支払いに困窮している時点で見栄です。収入が増えたらお金をかけましょう。

お誘いを断ったり、奢ってしまうのが止められないのは「断ったら(奢らなかったら)嫌われるかも」と「いい人、ノリのいい人と思われたい」という気持ちからの行動です。それぐらいで嫌う人、ノリだけで人を判断する人とずっと友達でいたいですか?私は無理です。

お金が有り余ってるならOKですが、残高が苦しいならさっさと全部やめちゃいましょう。

本当のお金持ちって何?

あなたの考える「お金持ち」ってどんな人ですか?目に見える部分だけでお金持ちと判断していませんか?私の思うお金持ちってこんな人です。

お金持ち=必要なことにだけお金を使っている人、お金に困っていない人

貯蓄額100万円でも年収300万円でも、お金に困ってなければお金持ちです。私は、資産が増えるほど不要なことにお金を使わなくなりました。社長など表に出るような人以外のお金持ちは、意外と質素な生活をしていて、隠れお金持ちだったりもします。

逆に貧乏な人ってこんな人です。

貧乏=欲が多すぎて、何をしても満足できない人

漢字の通り、常に欠乏感を感じている人ですね。年収が高くても、隠れ貧乏である場合もあります。あなたはどっちになりたいですか?私は迷わず前者です。

今すぐ見栄とプライドを捨てましょう

見栄っ張りをやめるには以下しかありません。

  • 人と比べない
  • 身の丈を知る
  • あるもので幸せを実感する

見栄は散財の元です。頑張って働いて収入を増やすよりも、見栄を捨てて身の丈にあった暮らしをすれば、お金は勝手に貯まっていきますよ。

お役に立てますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です