切迫早産の入院はしんどい…点滴漬け2カ月を乗り切った!メンタル次第です。

切迫早産入院はガチでツライ…今すぐ脱出したい…

私は第一子妊娠中、27週~36週まで切迫早産で2カ月間入院していました。

原因は出血だったワケですが、この出血の原因はお腹の張りですね。

痩せ型の人や双子などを妊娠している方に多いようです。

この2カ月の入院は本当に長かった…つらかった…

結果的には37週1日で帝王切開で出産しましたが、その入院中のメンタル維持法、暇つぶし法をお伝えしていきます。

入院中のメンタル崩壊…立ち直り方

入院が決まってからは「なんで私がこんな目に…私は元気なのに…」と完全に病んでいました。

担当医にも「最低でも2週間入院だね」と言われて、マジか…と萎えました。

特にその2週間目が結構きつかったですね。

4週間後には、さらに強めの点滴(マグセント)がプラスされ、副作用でボロボロになっていました。

私の体験で、このメンタルのキープする方法はこちらです。

  • 面会に来てくれる旦那に話を聞いてもらう。
  • 助産師さんに話を聞いてもらう。万が一早産になっても大丈夫と励ましてもらう。
  • 同じ切迫早産で入院した人のブログを読む。
  • 同じ病室の切迫早産で入院してる人と仲良くなる。

入院してるので話す相手がいないんですよね。

特に入院したては1日の流れや仕組みに慣れるまで緊張状態でした。

常に点滴に繋がれているし肉体的にもストレスです。

このストレスを発散するには、誰かに話を聞いてもらうのが一番でした。

実家の親は遠方で旦那しかお見舞いに来ないので、主に旦那に話を聞いてもらっていました。

私の話を聞いて旦那もストレスがかかると悪いので「うんうん、と聞き流してもいいからね」と言っておきましたが。

本当に聞き流していましたが、私は話すだけでスッキリできるタイプなので問題なかったです。

2週間を超えると入院にも慣れてきて、助産師さんや他の患者さんと話す余裕が出てきます。

助産師さんにはお腹が張らないようにする方法を聞いたり、実際に早産になった赤ちゃんの話を聞いたりして、励まされていました。

同じ切迫早産患者さんとは「長いねーつらいねー毎日何して過ごしてるの?」とか「今日は張っちゃったからお風呂なしだったよー」とか入院の辛さを分かち合ったり、お腹の赤ちゃんことを話したりしましたね。

この仲間との会話は本当にメンタル維持に繋がりました。

勇気を出して話しかけてみるといいですね。週数が近いと話も弾みますよ。

入院中の暇つぶし

2カ月間、24時間ずっと点滴に繋がれてほぼ寝たきりの生活なので本当に一日が長いですよね。

時計を見たらまだ5分しか経ってなかった、というのはあるあるです。

特に1日1回のNSTモニター(陣痛計、赤ちゃんの心音を測る)は、20分間さらに身動きもとれないですよね。

この時間をどう過ごすか?私の例です。

  • 小説など文庫本を読む。
  • 携帯用ゲーム機でゲームする。
  • スマホでネットサーフィンする。
  • YouTubeを観る。
  • 外の雲を見る。
  • 懸賞パズル雑誌でクロスワードやナンプレをやる。

病室にはテレビも設置してありましたが、有料なので一回も観なかったですね。

YouTubeも通信制限で観れなくなったりしたので、抑えながら観ていました。なのでほぼ本を読んでいましたね。

寝ながらなので必ず文庫本にしましょう。ハードカバーは重いので腕が疲れます。

懸賞パズルはかなり集中できるので、一瞬でも切迫早産のことを忘れられます。

NSTモニター中は外の雲を見つめていました。

今思うと、こんなに外の景色をずっと眺められるってすごく貴重なことかもしれません。

お腹が張るときは張る!諦めましょう

張り止めの点滴をしてても、24時間寝たきりで過ごしてても、お腹を締め付けない衣類を着ていても、お腹が張るときは張ります。

これは気候の影響もあるようで、雪の日や急激に気温が変化したした日は、切迫早産患者の3割はお腹が張っていたそうです。

あまり一喜一憂しない方がいいですね。

もしその張りで早産になってしまったとしても、赤ちゃんの命はほぼ助かります。

NICUでの入院費もオムツ代とミルク代で済みます。

現代の医療を信じてとにかく時が経つのを待ちましょう。

ツラいのは今だけです

切迫早産の入院は長いですよね。

これも赤ちゃんのため…と頭ではわかっていても、実際に入院中は絶望、って感じですよね。

これで死ぬことはないので、卑屈になってもいいからとにかく時が時が経つのを待ちましょう。

可愛いベビーに遭えるのが楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です