切迫早産入院⑤点滴濃度を徐々に下げる

前回までの入院の話はこちら

切迫早産入院でブログ始めました

切迫早産入院②シャバの空気が吸いたい

切迫早産入院③頚管長の長さ

切迫早産入院④マグセントなしでも産まれない

2016年2月13日の記録

今日もあまり張りません。35w1dです。

それにしても、どんどん入れ替わりで新しい患者さんが入ってきますね。NICUがある病院なので、切迫早産患者、早産した人、もちろん正期産で産んだ人など、いろんな方が入院しています。

この病院は妊婦部屋と出産後の部屋は別れています。出産後は母子同室なので、早産など赤ちゃんがNICUにいる人は妊婦部屋に入院してきます。早産の方って結構多いのですね。ここに来て初めて知りましたし、目の当たりにします。

30週もあれば命は助かる、32週あれば神経系の完成 、34週あれば呼吸器系の完成、さらに後遺症は残らない、と助産師さんに教えてもらいました。

医療の進歩はすごいですね。700gとかで産まれてしまっても、管に繋がれながら、少しずつ大きくなって、出産予定日頃には退院していきます。退院後もすくすく育って、正期産の子と同じように普通に遊んだりしているそうです。

万が一NICUに入ってしまっても、未熟児養育医療制度または子ども医療費助成制度で入院費は無料です。ミルク代、おむつ代は月1万円くらいかかります。どちらの制度も出生届を持って市役所、区役所に行けば申請できます。

お金よりも大変なのが、毎日病院に母乳を届けなくてはいけないこと。最低でも二日に一回ですね。家が遠いと大変かもしれませんね。

早産になったから…と負い目を感じてしまう、落ち込んでしまうお母さんもいらっしゃると思いますが、今の医療はすごいです。そして赤ちゃんの生命力もすごいです。つらいのは今だけです。今だけNICUのスタッフの方を信頼して赤ちゃんを託しましょう!

私はまだなんとか産まれませんが、この切迫早産入院が懐かしく感じられる日が来るのかなーと思うと不思議な感じです。無事産まれてきますように。

2016年2月15日の記録

今日で35w3dになりました。今日からだんだんとウテロンを下げていきます、と先生から言われました。

シリンジ2菅D6→4になりました。朝下げたので、張る感じはあまりないです。夜が怖いですね。前の濃度でも、夜は張りやすかったので。

副作用である動悸が少しラクになった感じはあるのでこのまま落ち着いてくれればいいなぁ。

あとちょっとで退院だぁー!ラーメン食べたいなぁ。病院食は飽きました。朝食は白米かパンか選べるので、途中からパンにしました。でもただの食パンかロールパンのみ。美味しい塩パン食べたい!

時が早く過ぎる道具とか欲しい。ドラえもん出ておいで。

2016年2月16日の記録

35w4dになりました。今日はさらに点滴下がりまして、シリンジ2菅D4→3へ。MAXのちょうど半分の濃度だそうです。

これを書いている今ちょうど夜なので、張ります。でもMAXのときでも毎日5分おきに張ってたので意外と変わらないな、って気もします。

さらに今日はお腹をエコーしてもらいました。赤ちゃんが2500~2600gになっていました。やっぱり大きめなんですね、うちの子は。

入院してから私自身は痩せていっているのに…栄養を赤ちゃんに取られています。元気で何よりです。

2016年2月17日の記録

今日で35w5dになりました。またさらに点滴下がりました!シリンジ2菅D3→2へ。明日は点滴取るって先生がおっしゃってました。

うーん…張るような気もするが、点滴の量の問題じゃない気もする…張るときは張る!!って感じですね。

マグセント入れてても張ってましたし、要は陣痛にならなければ、出てこなければいいのです。

私って点滴効かないのか??下げても変わらないぞ??それとも今の時期があまり張らないだけ??

やっとここまで頑張ったので、もう出てきてもいいです。なるようにしかならない、と思って流れに身を任せます。

 

続きはこちら

切迫早産からの解放!退院と出産話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です