人と比べてしまうと無駄遣いしやすい!SNSは適宜ミュートしていこう!

友達と比べると、私って太ってるからダイエットしなきゃ…

友達はSNSでグッチの新作のバッグ買ったって投稿してた…私も欲しい!

現代は近い友人のみならず、遠い国のニュースや誰かの発信の情報がすぐ手に入る時代ですよね。本当に便利な時代になりました。しかし、一方で情報が多すぎて、情報に振り回される事態も発生しています。

身近なケースで言うと、「SNS上の、友人や自分と似たような人の発信で、一喜一憂する」ことです。

これ…お金の無駄遣いをしやすいです

え!?SNS見てただけなのに?

なんで?

要は「人と比べること=無駄遣いの原因」ということです。今回は、人と比べることがなぜ無駄遣いを引き起こすのか、解説していきますね。

劣等感・嫉妬・見栄…散財の元です

普通に過ごしている時はまぁまぁ幸せなのに、SNSで友人の投稿を見た瞬間…

え?〇〇はこんなに凄い仕事してるの?

◆◆って彼氏できたんだ!?

△△はもう二児のママになったんだね…

などと、劣等感のような感情が出てくることはよくありますよね。まさに昔の私です。芸能人やお金持ちの人には何も感じないのに、身近な人こそ、なぜか複雑な感情が出てきます。

で、なぜこれが散財に繋がるか、例を挙げてみますね。

  • 仕事系で劣等感を感じる

→「私はまだまだだ!」と劣等感を感じ凹む。そして、特に必要もない資格を取ったり、自己啓発なんとかセミナーなどに行きまくる。

  • 恋愛などで嫉妬する

→まず凹む、なんかムカつく。そして、彼氏を作るために化粧品を買ったりエステに行ったり、料理教室に通ったりする。

  • 金持ち・リア充に嫉妬する

→「私だって!」と見栄が出てくる。マイホームや高級車などの高額な買い物をしてしまう。ホテルでの写真、SNS用の写真のために、外出・散財をする。

他人と比べると自分軸がブレて、あれもこれも手を出してしまう!

この劣等感や嫉妬が成長の糧になる場合もあるのですが、一部の意識高い系の人ぐらいです。「自己投資」と言えば聞こえはいいですが、「あなたが本当にしたいことって…それ?」と軸がブレブレな人が多いです。

劣等感を埋める為に、人ができるもの、持っているものを得ようとすると、やはりお金がかかります。それが「貧乏であることの劣等感」なら尚更です。無意識レベルで散財しやすいですよ。

自分よりすごい人はたくさんいるので、すべてに対抗したらお金が足りません。もっと自分の「ある」に目を向けて、身の丈を知りましょう。

なぜか凹む…嫌な感情になる…そのマイナスな感情でいる時間が無駄

劣等感とか嫉妬の感情って、良い気分にはなりませんよね。人によっては何日も凹んでしまう人もいるほどです。まず、この悪い気分でいることが時間の無駄です。お金よりも時間の方が大事ですよ。そんな時間を過ごすぐらいなら、メルカリに出品でもしてた方がまだ有意義です。

劣等感や嫉妬からくる行動は、空回りしやすい!

マイナス感情からくる行動は、衝動的で的を得てない上に、続きません。

  • 資格勉強中に途中で辞めた、セミナーも一時的にやる気が出るだけ、成長した気になるだけで収入は変わらない
  • 自分磨きは大事だけど、本質の「彼氏探し」をやってない
  • 身の丈に合わないマイホームや高級車を買っても、ローンに追われて苦しくなる。ただの自己満で終わる。

「相手に対抗しようとする」のが良くないですよね。潜在的には「俺もあいつみたいになれるはずなのに!」と思っているのですが、「あいつ」になろうとしてはダメです。

IT系の仕事をしているのに、いきなり建築士になろうとするとか、意味分からないですよね。元々建築士になりたかったなら良いのですが、的違いな行動です。勉強費用が無駄遣いになります。

特に今は彼氏ナシでも楽しく過ごしてるのに、友人の投稿を見た瞬間、自分も彼氏が欲しい気がしてきたりしませんか?そして出会いを求めず、なぜか自分磨きに走る人が多いです…。料理ができるようになるのは良いことですが、料理をもてなす相手をまず作りましょう。お金をかけずに自分磨きできる方法はいくらでもあります。ちなみに、料理教室で習う料理は、ほぼ家庭では作りません。(経験者意見)

リア充自慢、マウントに対抗してはダメです。本当は欲しくないものを買ったり、行きたくない場所に行ってまで投稿する意味はありますか?見栄は散財の元凶になりますよ。

リア充に見られたいが為の交友関係…見直しましょう

友人同士でワイワイ楽しそうにしてる投稿を見ると「私は友達少ないのに…」「大人数でバーベキューいいなぁ」と思ってしまいますよね。あなたも同じようにリア充投稿をしたいが為に、行きたくもない集まりに参加して…。それ、本当に楽しいですか?お金も時間もかかる上に、精神が疲れるだけです。楽しければ良いですが、つまらないなら即やめましょう。

SNSでわざわざネガティブな投稿をする人は少ないので、リア充自慢な投稿になりやすいですよね。そんな表面だけを見て、対抗しては損です。もっと自分だけに集中していきましょう

他人と比べないように、SNS断捨離をしよう

私はSNSを開くたびに他人と比べて凹んでいましたので、SNS断捨離をしました。方法は以下です。

  • アプリをアンインストールする
  • 友達・フォローしているアカウントを整理する
  • 消すと角が立つ人は、ミュートする
  • 通知をオフにする

まずはSNSを厳選しましょう。Twitter、インスタ、Facebook…2つぐらいに絞った方がラクですよ。アカウントは消さずに、アプリだけアンインストールしましょう。アプリは通知が来る上に、ホーム画面にアイコンがあるとつい押しちゃうので消しましょう。どうしても開きたい時は、プラウザやPCでも閲覧できます。

さらに、投稿を見るとモヤモヤする人は全部一覧から消していきましょう。Twitterは個々にミュートもできますので、友人などで角が立ちそうな場合は利用してみてください。

最後にアプリ通知をオフにします。これならリプなどに振り回されず、見たいときだけ開けます。

情報をシャットアウトすると、サイト内で配信される広告も見なくなるので散財しづらくなります。この空いた時間を、本当に大切な友人などへ充てましょう。

人と比べないようにするには

人と比べてしまう、ということは少なからず「自分に自信がない」「劣っている部分がある」ということです。でも、誰でもすごい所もあればダメな所もあります。あなたはそのままで大丈夫ですよ。

比べたらキリがないですし、ダメな部分や見栄を埋めようとすると、お金と時間まで減っていってしまいます。

もっと自分の軸を大切に、自分だけに集中しましょう。

お役に立てますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です